torimiのブログ

日常のたわいのない事を綴っていきます

涼しい朝です

ここ何日かとても過ごしやすく ストレスをぜんぜん感じません。快適です。 これから こんな気候ですごせるなら助かりますけど。  イネの穂がしっかりとした形になってきます。一ヶ月もすると 本格的に稲刈りが始まると思います。 今年は例年より早まるかもしれません。 稲穂の間から 雑草のヒエが頭を出し始めたので ヒエ取りをする予定です。 (ハキダメギク)

まだまだ

随分くたびれて もう捨てようと思っていたのですが。なぜか 車のトランクの 中から出てきました。病気もしたし 歳もとって 体力がた落ち でも 昔 を思い出すと もう一度この靴を履きたいなぁと思うんです。 底は私の様に磨り減ってしましたけど 懐かしさがよみがえってきますね。 たくさん頑張っている同年輩の人達をみて勇気をもらっています。 (ヒヨドリジョウゴ) (イヌゴマ)

ひまわり

季節の花 今が一番見ごろです。 一本一本が新鮮で 空に向かって 凛とした立ち姿。一年の大事な行事を終えた ほっと一息 癒されます。 大きな輪郭 太く短い茎。しっかり地に付いてました。

送り盆

何のおもてなしも出来なかったけど   丸めて ゆでて できあがり 又来年お越しください。

郵便やさんが来た

砂利道を踏んでパイクが入ってきました。 郵便やさんです。 郵便やさんが来ると どんなものが配達されたのだろうと 気になるものです。 家の外に居る時に立ち会う場合は必ず直接手渡してもらいます。 外出から戻った時も まず郵便受けを確認してしまいます。 ダイレクトメールやどうでも良いようなものばかりが ほとんどですが 開けてみて「な~んだ 関係ないわ」そのままごみ箱入りになってしまう ものもあります。…

今日から 一歩

 手術後1ヶ月過ぎたので もうだらだらしていられない 何かしなくちゃ。  退院をした日 何か自分が生まれ変わったような気がした。   これから何かしよう まだまだ何か出来る。そういう気持ちになってすごく新鮮  な気持ちになったのを覚えている。  一ヶ月を期に体力作りに専念しょうと思う。栄養も付けて 見るからに貧弱な  私が恥ずかしいから。  今朝はまず歩こう   道端の野草も気になる      

オハグロトンボ

子供の頃は たくさんいました。 ひらひらと飛んで ゆっくり羽を広げ舞い降りる懐かしい夏の友達です。

施設周りは暑さから逃れる

手術をした日から数えて 今日で一ヶ月目 保険手続きのため診断書を出してもらうため 病院に行ってきました。 看護師さんが私を覚えていれくれ声をかけてくれました。 看護師さんは 日勤・夜勤交代で変るし マスクをし 髪をアップに白衣を 着て 皆さん同じ格好をしているので 私には覚えきれませんでしたのに うれしいことです。 昼飯は 下野の道の駅でサーモンいくら丼を食べ 帰りはジョイフルホンダに寄り しば…

テレビで見た地元の花火

昨夜は花火大会でした。 私はテレビで見ました。色々思考をこなしています。 盆の間は 市町村別に花火大会が開かれます。現場まで行かなくても 家から見れるのがいいです。 天気が不安定な予報を出しています。 無事に企画どうり進められるといいです。

すっきりシャン

この時間は皆さんぐっすり眠りに付いている時間だと思う。起きているのは 私だけかな? 風呂に入らないで 寝たので体がベタベタして 気持ち悪いのに気づき 起き出した。 さっと 残り湯で体を流しただけなのに 気持ちがすっきりした。 台風の後の蒸し暑さの中 汗ばんだ体を洗い流しもせずに 床に入るなんて なんと 横柄な。どうでもいいようになっては駄目だな。やはり歳とった。 体を洗っただけでも こんなに爽快…

思うこと

津川雅彦さんが亡くなった報道を見た。何ヶ月前に奥様が亡くなり その後を 追うような亡くなり方だ。 こうゆうケースの最期を迎えるカップルはたまに耳にする。「仲のよい夫婦だったんだね。」世間はいう。そうですよね そう私も思います。 残るものにとっても 悲しみはあるものの 納得のする別れ方だと思う。 人生百年なんて言っているが 誰もがそうではないし 色々な形があるし。 自分で理想を選べないし。色々考え…

夜虫の声が

ここ何日か 夜 虫の声を聞くようになりました。昨夜は たぶんコオロギでしょう。 夕方から天気が悪化して土砂降りの雨が降り 温度が下がったせいもあるのでしょうか。 土間の隅で大きな声で鳴いていました。今までどこに隠れていたのでしょうかね? 昨夜は 思いっきり鳴きまくっていました。 ホッと出来て ありがたいですが 台風も心配です。  

大笹牧場

昼飯を食べ終わって急に 山百合を大谷川公園に見に行こうと夫が言いました。 「えっ! まだ山百合咲いてんの?」 「咲いているって話だなぁ」 この糞暑いのに 出かけるのか おっくうな気がしましたが 従うことにしました。 山百合はほとんど花が落ちて もう終わりでした。これだけ 木陰とは言え猛暑の中 汗だくになって 手術跡の引きつる傷口を労わりながら 歩きました。 「どっか 涼しいとこはねぇかなぁ 」と…

なんか眠気が

黙って ジッとしている。 余り動かない。動かない。体力の消耗しないコツですね。 でもその日の体調にもよるが今日は暑さ和らいでいるような気がする。 でも私は術後の身 ぐだら・ぐだら・ずずずぅ・ずずずぅ~~してても公認の身だ。   その点 夫は強いなぁ 朝から 田んぼに肥やしを振って それから草刈りを昼近くまでしていた。よほど 「死ぬぞ~~」と言ってやりたいほどでした。 簡単な昼飯食べて今伸びていま…

入院 ②

ICUから出たら 4人部屋に移されました。隣が男性 向かい側も男性 斜め前が私と同じ高齢のおばぁちゃん。手術したばかりの人でした。 一晩ここで過ごし 次の日から 入院した時入った大部屋に帰れる訳です。 いくら ナースセンター監視の部屋とは言え 男性と一緒の部屋はいやでしたね。 私のベットの隣がトイレで 隣の男性は手術直後で動けないが 前の男性は 支えられれば歩くぐらいは出来るようです。おしっこの…

入院 ①

実は私 7月の中ごろから 体の中の腫瘍切除で2週間ほど入院していたんです。 別に痛いとか何とかの症状が出てたわけではないのだが 見ていただいた町医者 の先生が 血液検査をして「おや?エコーを撮りましょう。おや? 大学病院を 紹介しましょう。なんて流れで 本人は何の症状もないまま入院・手術の 運びと なりました。 外の猛暑とは関係なく2週間ほど快適な温度の病室で過ごさせていただきました。 しかし退…

自然には逆らえない人間

台風が変な通路でやってくる。痛手の上を逆なでるように 自然の力は怖い。 丸裸にしてもそれでも許してくれないと言うのでしょうか おおごとにならない様にと願っています。

500円の夏野菜

無人の野菜販売所がありまして よく利用させて頂いています。 私も 少し野菜を作っていますが こんなに上手には出来ません。 オレンジ色のはトマトです。めずらしいですね。それにミニトマト いんげん きゅうりは5本入っています。みんな100円・100円です。 夕食はこれらを使って冷やし中華にします。 オレンジのトマト 一番先に味見 赤いトマトと同じ味でした。

災害に思う

私の住んでいる所とはかなり離れていて 事の重大さが人事のように思えて 見ていたが 本当に大変なことになっているんだと 徐々に私の体にしみこんできた。 最初は断片的な情報だったが それらが1つにまとまって見えるようになって はじめて 事の重大さが強烈に感じるようになった。 ふた親の安否がだめだと分かって泣き崩れ歩けない女性をみて 涙がこぼれた。 毎年・毎年・起きる自然災害 これから日本はどうなるの…

あがき

今日は七夕です。 昨日公共の場所に行って用紙に日付を記入する際 間違って7月7日と書いて しまった。訂正したが あぁ明日は七夕なんだと思いました。 ずるずると暮らしていてすっかり忘れてた。 何もかも関心がなくその日その日だけと 前後の興味もなくなってきている;  若い頃のように 吸収する力が薄れてきた。 流行語にも世間で何が起きているのかもあまり関心をもたず 「年寄りだから 勘弁して」なんて言っ…