torimiのブログ

日常のたわいのない事を綴っていきます

すずめの巣立ち

雨どいから落ちたすずめの子を拾って育てました。12日間ほどで巣立って行きました。 最初は巣立ちが目的で育てたわけですが いざその時がきた時は 迷いました。 夜はどこで寝るんだろう。餌はみつけられるのだろうか?おぼつかない飛び方で  大きな鳥に襲われないか 人の愛情で育ててしまったので口移して食事していたのが 急に自分の力で生きなければならない現実に対応できるんだろか。 いっそ鳥かごを買って 家で…

手術をすることになった

臓器にしこりが見つかり近いうち手術をすることになっている。 普通に 仕事も生活も支障なく暮らしているのだが 病院では取って置いた方が良いというのだ。 先々のこともあり そうすることにした。 そんなわけで家族同伴で詰めの話に病院にいってきた。予約時間大幅に上回って かなりの時間待った。冷房がじゃんじゃん効いていて 体が冷えて 本題の病気 よりそちらで体調を崩してしまう位だった。 手術をするというこ…

台風の影響で本日は寒い

台風の影響で肌寒い。 ストーブは まだ片づけないでおいてあるのでいつでも稼動OK 一番低い温度設定でも十分部屋の中は温まっている。 寒いといいながらも それだけ気温は上がっているんだ。冬の寒さとは雲泥の違い。 季節の恵みに感謝。

すずめの子

こんなに大きくなった。ご飯を食べて寝てその回数が頻繁になって部屋に放すと ピョンピョン飛び跳ねて歩くようになった。 時たま高いところから飛ぶまねをして落ちたりしている 自然界に居れば巣立ち始まっているかも?

家の中に人が居ると言うことは

夫が休みの日は 食事の用意はしますが 後はなにもしません。 家の中に私以外の人がいると言う事は色々余計な事に気を使うし 時間を自由に 使えないからです。 時間がくれば それなりの食べ物の用意もしなくてはならないし なにかとスムーズに 行動できないし 計算外のことがでてくるし。向いたほうを向いてうごけないのです。 だから今日は のんべんだらりとすごします。  

すずめを拾った 

  かわいいと言ったらかわいいが すずめにかかる時間が面倒くさい 食欲があるから 見る見るうちに成長しているようだ。

すずめを拾った

すずめの子を拾いました。 雨どいの中に落ちたらしく 雨どいから 流れ落ちてきたのです。 保護したはいいけど その後どう扱えはいいのか?とりあえずご飯をすりつぶして与えました。泣いてはいるのですが 警戒しているのか口も開けずはしはし食べる様子もなく 口の周りをただ汚すだけで どうしたものか迷いました。 死なせてしまうのも可哀想だし。 よく 茂みの中においておけば 親鳥が来て何とかすると聞いていまし…

どうでもいいことだけど

ほたるの話題がそろそろ耳に入ってきて そういえば ほたるの墓と言う戦争時代の 悲しいお話があるのをふとおもいだした。 ぼんやりと ストーリーを考えていたら 主人公の妹の名前は何と言ったっけ?なんて かんがえだした。 しぐさや言葉つかい 小さいながら頭の良いかわいい子。 登場人物 一人・一人に興味があったが 特に妹には強い印象がある。 甘えたい時期に親と離れ苦しい環境の中をお兄ちゃんを頼りに 生き…

歳相応の考え

天気のせいでしょうか?それとも田植えの疲れからかだるい日が続く ちょっと 動いては ごろり おきだしてはごろり それでも田植えの後の片ずけ 苗さし 小さな農家でも やらねばならないことがたくさんある。 国民年金ではとても生活できないので 夫は食費程度のバイトに だから すこしづつでも 家に居る私が こさこさやっています。 誰に指図されるわけでもなく 気はらくですが 生活していくのには楽ではありま…

夜 夢を見ていた。子供の頃の夢だ。母が居た。 季節も場所も時代も クルクル変る夢だが 何の違和感もなかった。 暗い闇夜の中に人が近づいてきて その怖さに喉からしぼり出すように 「おかぁちゃん・おかぁちゃん・」と三度ほど母を呼んだ。 「どうした!どうした!」と夫の声がした。 ハッ! 今のは夢か? それも夢の中だけの声かと思ったが しっかりと 聞こえるように声が出ていたなんて。 この歳になって恥ずか…

大腸の内視鏡

人事と思っていた事が 私に回ってきた。大腸がんの検査 前日から食事制限 ダイエット食事のようなものを食べさせられた。 朝おかゆ 昼カロリーメイト 夕食ポタージュスープ1杯 当日は 腸を洗浄する為食事なし 2リットルの洗浄液を 2時間かけてのみ干し 腸の中身をきれいに吐き出し洗浄した。 空腹と緊張と不安で 頭痛がしてきた。車で病院に行こうと思ったのだが 力がなく足がよろけた。 なにせ 力が出ない。…

悲しい事件

新潟の女児事件 犯人は見るからに あどけなさを残っていて 悪人には見えないが 人の心の中までは透視できないものだ。 見た目だけで判断している私はだめだな。  小林容疑者は 今まで人をだましつづけていきてきたんだ。  娘が小さかった頃 幼稚園から帰ってきて「お母さん 人の心の中にはね  神様と鬼が住んでいるんだって」と先生から教えてもらったと 言っていたのを思い出す。 なにかあった時 自分ひとりじ…

季節が動いている

毎日見慣れた風景なんですけど 季節が進むにつれて 変わっていくのが 楽しみです。いつの間にと驚かされる自然。 公園を歩いても 人一人会いませんでした。 当たり前の流れに感動しているのは私一人でしょうか? ヤマブキソウ イチリンソウ ニリンソウ

桜満開

権現堤の桜を見てきました。 夏のような天気で外での行動が辛い位の暑さでした。 自分のこともそうですが よく人がこんなに集まる ものだと ただただ感心しました。

内視鏡検査

「おきられますか?」 声をかけられて 目が覚めましました 「終わったんですか?」 と聞くと 看護師さんが 「はい 終わりましたよ。」 はぁ~~いつの間に  実は私 胃の調子が悪くて 今日は胃カメラの検査の日でした。 検査に苦しむのが嫌なので  今話題の麻酔を 打っての検査でした。 声をかけられ起きるまで 何も分からぬままに終わりました。 もともと胃は丈夫な方ではないので  何度も胃の検査はしまし…

気持ちが違う

風の強い朝です。 去年の今日は 日記に畑の草拾いとかいてありました。 やはり3月の声を聞くと そろそろ 鈍った体を 何とか しょうという気になるんですね。 空気は冷たいけれどやはり3月です。

寒く冷たい日でした

風が強く冷たく寒い日だった もう 外で鳥見などしていられないのですが 見に行ってしまいました。 (キンクロハジロ)です (ヒドリガモ) 春はまだですねぇ~

白い山

最近日中とても暖かく気持ち良いです。 山が余りに美しいので カメラを向けました 流れ石山は福島の山です。やはり北に行くだけに 真っ白です。