torimiのブログ

日常のたわいのない事を綴っていきます

手術をすることになった

臓器にしこりが見つかり近いうち手術をすることになっている。 普通に
仕事も生活も支障なく暮らしているのだが 病院では取って置いた方が良いというのだ。
先々のこともあり そうすることにした。
そんなわけで家族同伴で詰めの話に病院にいってきた。予約時間大幅に上回って
かなりの時間待った。冷房がじゃんじゃん効いていて 体が冷えて 本題の病気
よりそちらで体調を崩してしまう位だった。


手術をするということが不思議なくらい体調に異変はないのだが ・・・
先生は 手術の日まで体を鍛えて 手術に耐えられる 強い体にしておいてください
と言う。可笑しな話。
普通に手術をすれば大きな手術になるのだが 私の今の段階では 腹腔鏡手術を考え
ているがどうかと言う選択の確認の日だった。ただ腹腔鏡だと その部分きり見えないのが欠点らしいが それでも大丈夫だという見解の元の説明だろうと判断し 術後の
回復も早い腹腔鏡で手術することにした。


問題は一つ一つ解決していきながら折り返し時点を過ぎた人生を生きなければなぁと
思う。