torimiのブログ

日常のたわいのない事を綴っていきます

入院 ②

ICUから出たら 4人部屋に移されました。隣が男性 向かい側も男性
斜め前が私と同じ高齢のおばぁちゃん。手術したばかりの人でした。
一晩ここで過ごし 次の日から 入院した時入った大部屋に帰れる訳です。
いくら ナースセンター監視の部屋とは言え 男性と一緒の部屋はいやでしたね。


私のベットの隣がトイレで 隣の男性は手術直後で動けないが 前の男性は 支えられれば歩くぐらいは出来るようです。おしっこの袋を下げていないので 頻繁に「しょんべん・しょんべん」と言ってトイレに行くんです。その人は少し認知症を患っているような感じの男性です。
お金を家から持ってきてくれるよう電話をしてくれとか あったものがなくなったとか
そのたびに看護師が来て ざわざわとした病室でした。


一応私のベットはカーテンで締めてはありますが しっかり締めてあるわけではなく
10センチ位いつも空いていて その男性がトイレに入るたび 中が見えるのです。
いくら70のばあさんでも覗かれるようでなんともう~~ん。
術後なので起き上がる体勢も動きも時間がかかるので。そのため カーテンを閉める事も出来ません。
これを看護師に言ったら 思い切り音を立ててパシッとカーテンを締められました。


年寄りの癖に覗かれるのがイヤ!色気でもついたのかとでも思われたようで
恥ずかしかったです。
手術当日は一晩眠れなかったのに今夜もこんな状態じゃと思うと 不安でした。
それで個室が開いていれば 個室に移りたいと申し出て 金額はちょっと高かった
ですが移してもらう事にしました。
個室に入って思ったことは 手術をした直後は絶対個室だな!と言うことでした。


心も体も病んでいる時くらいゆっくりと休みたいです。4日位個室に入って後は
大部屋に移りました。 私は順調な方でしたが 重症な人もいました。
短い間でしたが 様々な人が居るんです。長い入院の人も居ましたので
退院する時は 喜ぶ気持ちを抑えて 帰ってきました。