torimiのブログ

日常のたわいのない事を綴っていきます

自然の空気

先週の木曜日土呂部と言う所で山遊びをしてきた。
土呂部(どろぶ)と読む。冬は 関東地方でも 寒さの基準として 天気予報
に名前が挙がる地域だ。
山野ばかりで自然いっぱいの所だ。地形は盆地で 冬寒く夏暑く 盆地と知らず
当日聞いた。涼を期待して行ったのに大きくはづれた。蒸し暑くて傾斜面の山道を
汗だくで歩いた。敬老会のような参加者だったので皆さん堪えたようです。
塊だった団体が 歩くにつれて ばらばらで長~い列になりました。
「もう少し ゆっくり歩ってくださぁーーーい」なんて怒鳴っていた人もいました。
背中や肩・わきの下にしっかり汗を背負って歩く人も目につきました。
私もきつかったです。今秋に入ろうとする野山には
オミナエシやハンゴンソウなどが目に付きました。サラシナショウマの
白もきれいでした。そのほかアキノキリンソウ アケボノソウ
 珍しいところでは キセワタ・コウリンカ・などが楽しめました。
何の目的も無くてもいいから たまには野山の空気をいっぱい吸えるこんな
時間があっても良いことだなぁと思った一日でした。


町美術館の主宰なので無料で行けました。