torimiのブログ

日常のたわいのない事を綴っていきます

勘違い

修理のため夫は毎日乗っている軽トラを家において私の車を乗っていった。
置いていった車は 修理やさんが取りに来ることになっている。
予定通り 午前中修理やさんが車を取りに来て 午後修理が終えて帰ってきた。
話はそれでいいのだけれど 夫が帰ってきてからが大騒ぎになった。


夫は変な事を言うのです。朝 私の車を運転しょうと座席に座ったら
間違えて(軽トラ)のキーを持ってきてしまった事に気がついたそうです。
でも間違えて持ってきたキーなのに 鍵穴に差し込んだら何と!エンジン
がかかったそうです。えっ?えっ? 別の車に別の車の鍵がかかるなんて
そんな事あるの?そのままエンジンがかかったので仕事場に行ったというのです
ほんとうかよぉ~~~~ そして帰り
エンジンをかけようとしたら今度はエンジンがかからない。
エンジンがかからないでは車は乗れない職場において来るしかない。それで
同僚の車に乗せてきてもらって帰って来たと言う。
「朝はかかったのに 帰りはかからない おかしい・おかしい??」と言う。
あぁとうとうきたか。おかしいのはあんたの頭だ。
夫のポケットから私の車のキーと夫の車のキー二つ出てきました。
いくら朝あわてていたとはいえ ありえない事言わないで。
こうして すこしづつボケていくんだなぁ。人の事は言えないけど。
これから観察の必要ありだ。人の事は言えないけど(笑)